• お使いの家電にサイズを合わせたキッチンボード
    お使いの家電にサイズを合わせたキッチンボード

小型家具/その他

設置日:2018.11.6
設置場所:広島県呉市O様宅

先日オーディオラックを納品したO様から、
スピーカーを作ってほしいとの依頼を受けていました。
これは趣味の領域となりそうだけど、引き受けました。

Dsc_0621

このモジュラーステレオ用のスピーカーです。
単純に外部スピーカーを2台作って左右に置けば事足りますが、
それではこのモジュラーステレオの雰囲気がぶち壊し。
音質的にはそれがベストでしょうが雰囲気重視、
しかし音質も出来る範囲で最高の物を目指す方針で考えました。
結果、モジュラーステレオの下に敷く
台座型の超薄型左右一体型スピーカー。
スピーカーユニットはギリギリ入りそうな
38mm径に決定。

Dsc_0634

しかしこの豆粒みたいなユニットで、
まともな低音が再生出来るのか、とても不安です。
スピーカーはホーンの原理を応用したバックロードホーンで
製作することにしました。
ホーンの形状は、試聴と調整を繰り返してこれに決定。

Dsc_0642

ホーンは5回折り返しで、音道の長さは約1.8m。
まずますです。
蓋をして重し(アンプ)を乗せて鳴らし込みます。
このエージング作業がスピーカーには不可欠です。

Dsc_0648

一晩鳴らし込んで、音がガラリと変わっていました。
中高音の粗さがすっかり取れ、低域も力強く鳴っています。
これで仮組から本組に移行し、完成しました。
そしてO様宅に設置しました。

Dsc_0703_2

このように、モジュラーステレオの下に設置。

Dsc_0705

そして音出し。
このツイーターにしか見えないユニットから迫力ある低音が
出てくるので、O様はビックリしていました。
思った通り、壁に近いセッティングで低域が増大。
自宅でで聴いていた時よりもパワフルなサウンドになりました。
試聴の中でエンクロージャーの弱点が分かったので、
補強したのも効きました。
スピーカーユニットを取り付けるバッフル板が、
試聴では盛大に振動していたので裏から補強。

Dsc_0657

スピーカーユニットも試聴では木ねじで止めていましたが、
本組ではボルトナットでガッチリ固定。

Dsc_0709

これで低音の押し出しも向上するでしょう。
当初ミニコンポくらいの音を狙っていましたが、
それを上回る出来でOさんも大満足。
設置した日は遅くまでレコードを聴いていたそうです。
僕も久々にオーディオをいじる機会が出来て楽しかったです。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

小型家具/その他

設置日:2017.9.4
設置場所:広島県呉市

トールペイントのメールボックス

呉市広のU様ご注文のメールボックスです。
表札も一緒に、トールペイント講師の義姉に
描いてもらいました。
風かあると雨がかかる場所でしたので、
中に雨が入らないよう扉はスーパーカー並みの
ガルウイング仕様。

トールペイントのメールボックス

スライド丁番なので、簡単に外せます。
U様から頂いた桧の端材でベース部分を作り、
一緒にモルタルの壁へ固定しています。

にほんブログ村 インテリアブログへ