• お使いの家電にサイズを合わせたキッチンボード
    お使いの家電にサイズを合わせたキッチンボード

什器/業務用

製作時期:2015.11
発送先:東京都

このオーダーは、東京都の美容室エコエティカ様
ご注文のバタフライレジカウンター。

バタフライレジカウンター

バタフライレジカウンター W120~150×D40×H90cm
カラーはアンティークホワイト×アンティークウォールナット。
カバン置きが付いています。

R0047305

反対面。引き出し3杯と可動棚1枚です。

R0047308

バタフライを上げると30cm天板が広くなります。

R0047311

レジカウンターで使われる場合が多い構造ですね。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

什器/業務用

製作時期:2014.2
発送先:東京都

このオーダーは、東京都K様ご注文の対面式カウンターデスク。

対面式カウンターデスク 店舗側
対面式カウンターデスク W130×D40×H115cm
カラーはダークウォールナット。
こちはらはレジ側で、ライティングデスクのような感じ。

対面式カウンターデスク レジ側

店舗側は12杯の引き出し・・・と見せかけたフェイクです。

R0036522

引き出しの前板のみを貼り付けたデザインです。
レジ側は、リアル引き出し3杯と、可動棚2枚、
固定棚1枚となっています。

R0036516

PCやレジの配線は、まず天板の左コーナーから落とし込み、

R0036527

横板の下からリリース。

R0036525

その間、可動棚2枚にも配線穴が開いています。
後日K様から送られてきた画像です。

対面式カウンターデスク&クロークキャビネット

お洒落なお店に収まって良かったです。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

什器/業務用

製作時期:2017.1
発送先:大阪府

このオーダーは、大阪府K様ご注文のレジカウンター。

レジカウンター マガジンラック付き

レジカウンター マガジンラック付き W80×D39×H90cm
カラーはアンティークホワイト×アンティークウォールナット。
上下2段のマガジンラックが付いています。

R0053368

対面は、可動棚2枚と固定棚1枚。

R0053370

初めてのパターンですが、マガジンラック付きは
なかなか良さそうですね。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

什器/業務用

製作時期:2015.5
発送先:東京都

このオーダーは、東京都Y様ご注文のフォールディングカウンター。

R0044917

フォールディングカウンター W80×D49×H80cm
Y様は、お花屋さんをオープンされました。

R0044920

綺麗目の仕上がりが良いと言うことで、カラーを
ナチュラルシャビー×ウォールナットにしました。

R0044918

以前のバージョンはこちら。

アンティークホワイト×アンティークウォールナットでした。
折りたたみ式で、このようになります。

イベント出店などにぴったりのカウンターです。
Y様が画像をお送り下さいました。

Fcys

お店の雰囲気に合っているようで、よかったです。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

什器/業務用

設置日:2015.9
場所:東京都 美容院イルヘアー様

以前製作発送させていただいた東京都O様が、
設置後の画像をお送り下さいました。

レジカウンター(什器仕様)

新しく美容院「イルヘアー」をオープンされたO様。
什器仕様のレジカウンターです。

レジカウンター

床や壁の雰囲気と合っているようで、よかったです。
にほんブログ村 インテリアブログへ

什器/業務用

設置日:2014.6.9
場所:広島県呉市 コアンドル様

2014年にオープンした呉市広のパン屋さん コアンドルさんの什器編です。
パンの取材時に什器の画像も撮りました。
まず、中央のメインカウンター。

パン屋さんのディスプレイカウンター

ディスプレイカウンター W280×D70×H75cm
サイズ的には、ダイニングテーブルを2個並べたような感じですね。

R0039351

上にステンレスのラックを載せて、パンの陳列に使われています。
引き出し8杯と観音開きのキャビネット4組付で、収納力もハンパないです。
その向かって左側にはレジカウンター。

パン屋さんのレジカウンター
レジカウンター W100×D50×H85cm
こちらは引き出し3杯とオープンスペース、可動棚。
その後ろには作業台を兼ねるカウンター。

パン屋さんの作業カウンター
バックカウンター W150×D60×H85cm
スライサーが載っています。こちらも収納力大。
以上3組はホワイト×ウォールナットというツートンカラー。
最後に、パン屋さんには必須の什器。

トング掛けラック
トング掛けラック W45×D45×H120cm
段違いのステンレスパイプは、ワンタッチで取り外す事が出来ます。
マステカッター方式ですね。
以上の什器がコアンドルさんで活躍中。
パンについては、コチラの記事をみて下さいね。( ^ω^ )

【手作りパン Coin de Rue(コアンドル)】

手作りパン Coin de Rue(コアンドル)

呉市広大新開1-1-34(広公園横)
営業時間:8:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日、第2第4日曜日
TEL/FAX:0823-27-3141
にほんブログ村 インテリアブログへ

什器/業務用

設置日:2014.4.28
場所:大阪府東大阪市 トントンキシオカ様

県外出張で、大阪まで設置してきました。

リトルパインのオーダー家具 L字カウンターデスク
L字カウンターデスク W400×D190×H110cm

キシオカ様は、2014.4.30にシューズリペア&合い鍵製作のお店を
近鉄布施駅近くに移転オープンされました。
その新店舗のカウンター兼作業デスクとして設置させて頂きました。
3分割構造で、2体はすでに宅配便で発送済み、今回残り1体を
持参しての設置です。発送前のユニットA。W200×D70cm。

R0038127

そして発送前のユニットB。これもW200×D70cmで、
コーナー部分になります。

Rimg0076

宅配便ではオープンにギリギリ間に合わないということで
自車配送となった訳ですが、結果オーライでした。
というのは、新店舗の床がフラットでなくがたがたな状態で、
3つのユニットがうまくかみ合わないという状況となっていました。
そこでご用意頂いた木片をスペーサに使ってガタツキをとり、
3つのユニットを固定しました。
これは結構大変な作業で、本業でないキシオカ様だけでは
難しかったかな。

Burogu20140428_014

結果無事設置出来、オープンに間に合いました。
このように、2段の天板で、接客と作業が同じ場所で出来ます。

Burogu20140428_011

布施駅付近は商店街になっていて、とても活気があります。
僕の出身地、呉市の通称シャッター通りとは雲泥の差です。

Burogu20140428_020

浪速のパワーを感じましたね。
にほんブログ村 インテリアブログへ

什器/業務用

設置日:2013.10.12
場所:鳥取県倉吉市 パン工房papan様

台風一過で迎えた秋の行楽シーズン3連休のド頭の昨日、
10/22に、鳥取県倉吉市に新しく「パン工房 papan」さんをオープンなさいます
N様のオーダー品の配送へ出かけました。

1_sh380389

5台の什器を2代目サクちゃんのラゲッジとキャリアにてんこ盛り
積み込み、いざ出発!しかしサクちゃんの積載量、ハンパないっす。(@_@;
パン工房 papan」さんは、倉吉市繁華街のド中心にある
倉吉パークスクエア内という好ロケーション。
食彩館というグルメ専門店が集う建物の1画に新装中です。

R0033838

目の前には、未来中心というアート&エンターテイメントスペースが!

R0033839

部分組立て状態の什器を搬入。
カウンター3台に大型シェルフ、センターテーブルの計5台分。
これから本組の開始です。

R0033850

まず大型シェルフから。

R0033843

パンをディスプレイするメインの什器です。

R0033849

完成!

パン屋さんの什器 2段シェルフ

2段シェルフ W240×D65×H120cm
棚板にはリサイクル足場板を使って、アンティーク感を出しました。
フレーム部分は、シャビーホワイト。

R0033877

お次はセンターテーブル。

R0033856

こちらの天板もリサイクル足場板です。完成!

パン屋さんの什器 センターテーブル
センターテーブル W80×D80×H75cm
そしてフォールディングカウンターが原型の、出来上がったパンを置く
カウンターです。天板にトレイ用のストッパーが付いています。

パン屋さんの什器 ブレッドカウンター
ブレッドカウンター W80×D50×H80cm
画像では見えませんが、内部は可動棚2枚入りです。

R0033880

そして1台目のカウンター。背板取付中です。

R0033851

什器としてのコストパフォーマンスを追求、針葉樹合板を
適宜使いました。完成!

パン屋さんの什器 バックカウンター
バックカウンター W150×D42×H85cm
レジの奥で、主に収納目的で使うカウンターです。
扉も、荒材をシャビーに仕上げて什器仕様。クリスタルノブと相性抜群です。

R0033866

そして2台目。

パン屋さんの什器 レジカウンター
レジカウンター W150×D50×H85cm
ブレッドカウンターと兄弟的なデザインで、店舗の顔となる什器です。
反対面には引き出しが4杯、バッグ用の棚や、レジ隠しも付いています。

R0033870

papan様ご夫妻に、リアルにレジ前にお立ち頂きました。

R0033883

ご夫妻は、「パン工房 papan」10/22のオープンに向け、
パン焼きのシミュレーションに余念がありません。
作業中も、店内は甘くて香ばしいパンの香りで溢れていました。(@ ̄¬ ̄@)

そしてオープン後の様子です。

R0033880

今では売り切れ必至の人気店となられているようです。
にほんブログ村 インテリアブログへ